健康経営への取り組み
  健康経営宣言
  取り組みの目的

・社員の健康増進による雇用の維持及び人材の確保
・健康起因事故の発生を抑制する

  取り組み項目及び目標・計画等
取り組み項目 目標・計画等
定期健康診断の実施
(法定健診+潜血便検査、痛風検査等)
受診率100%の継続
要精密検査者等への受診勧奨
(再検査・精密検査・治療が必要な社員全員に対し受診勧奨)
対象者の受診率100%
特定保健指導の推進 対象者全員に対し、保健師・管理栄養士による特定保健指導を実施
ストレスチェックの実施 希望者全員に対し実施

適切な働き方実現に向けた取り組み

・年次有給休暇の取得促進
・法定を超える育児や介護の為の短時間勤務

コミュニケーションの促進に向けた取り組み・運動機会の増進に向けた取り組み

・従業員有志のスポーツ活動(野球など)への支援

病気の治療と仕事の両立の促進に向けた取り組み

・社内窓口の設置と両立に向けた面談の実施
・本人の状況を踏まえた働き方

食生活の改善に向けた取り組み

・自動販売機のカロリー表示

感染症予防に向けた取り組み

・新型コロナウイルス感染症に対する予防、感染拡大の防止措置の実施等