安全への取り組み
  運輸安全マネジメント
  運輸安全方針

1.当社は、運輸の安全を重要課題とし、安全輸送のための目標を策定して、輸送事業の安全に関する
      継続的な向上をはかります。
2.輸送関連の法律、規制、協定、業界及び顧客の要求事項を遵守し、事故防止に取り組みます。
3.運輸安全目標は、方針遂行のために定期的に見直しを行い、運輸安全マネジメントシステムの
      継続的な改善に取り組みます。
4.運輸安全方針を全従業員に周知し、活動できるように教育を実施し、安全輸送企業を目指します。
5.この安全運輸方針は、外部からの要求に応じて社外に公表します。

  運輸安全目標

◆ 2016年 事故件数目標

全社事故件数 グループ内事故件数

昨年比
▲20%
1G 2G 3G 4G 5G 6G 7G
3件以内 3件以内 1件以内 8件以内 0件 6件以内 0件

◆ 安全投資

・安全講習会
 年2回、全従業員が集合し、事故ゼロを目指し決起集会を行っています。

・グループ会
 毎月、職種別で集合し、会社との情報共有を図っています。

・ドライバーを守る車両の安全設備
 事故撲滅を目指して、車両設備の充実に取り組んでいます。
 最新機器を導入することで、事故が起きない、安全な輸送を目指します。

講習会
・各種研修、適正診断等の実施
 新人研修やベテランドライバー研修、事故惹起車研修、エコドライブ研修
 など、多様な研修をおこなっております。
 お客様に確実に商品をお届けするためにドライバーの安全意識を向上させ
 事故のない配送に努めています。


研修
  重大事故に関する統計
重大事故件数 ◆2008年度 0件
◆2009年度 0件
◆2010年度 0件
◆2011年度 0件
◆2012年度 0件
◆2013年度 1件
◆2014年度 0件
◆2015年度 0件
会議